FC2ブログ

NASA奮闘記~日本の英語力って…~

最初に書いた記事で、絶望感を感じるようになったのは、

実は、私たち、日本人の英語力です。

NASAに留学に行ったとき、他の国の代表者もいました。中国や台北などなど

そこで事件は起きました。


みんな、英語ペラペラ...


前回も言いましたが、私は言ったとき、恥ずかしながら、そこそこ英語力あるなって勘違いしていました。確かに、大半の日本人よりは話せていましたが、彼らとの差は歴然

なぜなのか探ってみると、発音が似ているという共通点はあるが

私が思った一番の差は、彼らの英語を触れる頻度です。

聞いてみると、教科書は英語のものが多いらしいです。確かに、日本も授業などで六年間英語を行っていますが、触れる回数というのは、明らかに少ないですね。

また、彼らは高い英語力だけでなく、非常にやさしかったです。

純粋で、学ぶことに熱心で、日本人より”今を楽しんでいる"感じです。

彼らから多くの考え方を知り、今の彼らに引けを取らない英語力を手にすることができました。

そして、今も連絡を彼らとは取り合っています。


今日は、東京都立入試ですね。

きっと今日までに、多くの学生が、成績が伸びる、伸びないと奮闘してきたことでしょう。

しかし、実は一見苦しいように見えて、かなり貴重な経験をしています。

意外と気づきませんが"学ぶ時間"というのも実は限られています。

結果はどうであれ、入試というのはあくまで自分の実力を測るだけなので、そんなに、重圧を自分にかけずに望んでください。

学ぶということに、正直、場所は関係ないので、限られた学ぶ時間というの楽しんできて下さい

受験が終わったら、英語楽しむという意味で、オンライン英会話などがおすすめです。 
英会話は家族でシェアする時代


EnglishTOEFLTOEIC英語学習高校入試大学院試大学入試英会話NASAwriting

Comment

Add your comment