FC2ブログ

英会話の能力が驚くぐらい上がる方法とは

皆さんも、英会話の力を上げたいと思っていると思いますが、なかなか、上がらないというのが現状ですよね。



先に言いますと、英語がすぐに話せるようになるということは、ありません。


しかし、その中でも効果的な方法がいくつかあります。


今日は、そのうちの一つを教えたいと思います。


時間を決めて、英語で日記を書くことです



しかし、多くの人が間違えてしまうのが、ただ日記を書けばSpeaking力が上がると思っていることです。



では、どのように書いたらいいのでしょうか?




簡単です。各単語の運用能力を上げるために、その日、覚えた単語を使うことを条件として書くのです。



ここで、単語を100個とかを条件としてしまうと、見事に日記が三日坊主になるのでやめましょう。

私のおすすめは、多くて10個、最初は5個くらいで十分だと思います。

(実は、私はTOEFLの対策として、日記ではなく、同じ条件で45秒のスピーチを行い、録音し、発音やイントネーションを鍛えています。この方法についてはまた書きますが、いまは応用編だと思って、まずは日記にトライしてみましょう)

多くの人が、勘違いしているのですが、勉強のメインはアウトプットです。
中には、参考書とかを読んで満足している人もいるかもしれないですが、それは完全にやっているつもりです。 
自転車も、いくら乗り方を理解したからといって、すぐに乗れるわけではありませんよね。
私は、英語についても同様の意見を持っています。





EnglishwritingTOEFLTOEIC英語学習NASA高校入試大学院試大学入試英会話

Comment

Add your comment