FC2ブログ

writing~あなたの書く英文は死んでないか~

タイトルの意味というの、あなたの書く英文に流れがあるかということです。
では、流れとはいったい何なのでしょうか、

まずは、具体例
どちらが読みやすいですか

1. I am playing the piano. My mother made the piano.

2. I am playing the piano. The piano was made by my mother.


おそらく、ある程度、英語に慣れている人ならば、1番の文を読んだときに
なにか違和感を感じたと思います。
この違和感こそ、英文の流れというやつです。

実は、英語の主語には重大な役割があり
主語になるためには(100%ではないが)条件があり
・聞き手、読み手と情報を共有していること
・これから話すことを提示すること

逆に主語以外の条件
・聞き手、読み手が知らない情報であること
・自分が最も言いたいこと

これがListeningのときに、主語の音が日本人にとって聞きずらい要因の一つだと思います
それは、主語は、お互い理解していることだから、強調する意味がないのです。

流れの話に戻すと
I play the piano で上のルールだとpianoに強調が行きます。その強調を、次の文のテーマにして、自分が強調して加えたい情報を加えるのが一般的にいう、流れが良い文の一つです。

ネイティブの文をこれらのことに意識して読むと、驚くぐらい流れが良いです。生きています笑笑
最後に上の文を使って具体例(流れの良い文)

I play the piano. The piano was made by my mother. She is from Japan.

まとめ(summary)

Listeningで主語が聞き取りにくいのは、共通認識のせい

流れを意識すると、読者に内容を伝えやすい

自由テキスト

EnglishNASAwritingTOEFL大学院試高校入試英語学習TOEIC大学入試英会話

Comment

Add your comment